※このページは吟剣詩舞にとらわれることなくいろいろな話題を取り上げていきたいと思います。
ということで、、、しばらくのテーマは
「SEO悪戦苦闘中」です。HP製作もSEO対策も知識ゼロから始めたのですが、はじめホームページをアップしたら正親流とキーワード検索したらすぐに上位に出ると思っていましたが甘くない!それからSEOを勉強して現在、、、 正親流と打てば、TOPページに表示されるようになりました。(3・31現在)京都詩吟、京都剣舞、京都詩舞のキーワードでもMNS以外は1位~3位までに入るようになりました。) 最終目標はヤフー、グーグル、MNSのキーワード検索で詩吟・剣舞・詩舞のキーワードだけでTOPページに表示されることです。HPを立ち上げて1ヶ月にしては上々の立ち上がりを切ることができました。 ホームページを作ったけど上位に表示されないといった悩みを抱えてる方は一緒に勉強してTOPページを目指しましょう。

<第1回初心者のための無料SEO対策>

※自分の経験を下書きなしで書いているので、大切なことが抜けているかもしれないのは、ご容赦ください。

SEOとは

どんなに素晴らしいHPを作成アップしても見てもらえなければ、何の意味もありません。HPをアップしただけで満足しておられる方も中にはおられますが、見てもらって初めて意味があると思います。
SEOとは、検索サイトyahoo.google.mns....etcでキーワード検索で上位に表示されるための対策(方法)です。
対策は簡単に言えば、たくさんのアクセス(閲覧者)を得るということですが、検索サイトに対して次にあげる3つの手段が必要になってきます。

正しい構文(HTML)でHPを作成する
キーワードを工夫する
相互リンクを増やす

正しい構文(HTML)でHPを作成する

まず最初は、サイトの各検索サイトへの登録です。googleサイト登録mnsサイト登録Bing、yahooは現在googleの検索エンジンを使用しているため登録の必要なし (カテゴリ登録のみ)
現在、検索システムは「クローラー」という検索ロボットがインターネットの世界をパトロールしてます。 「クローラー」は何もしなくても巡回しているのでいつかは来てくれるのですが、クローラを呼ぶ手段がサイト登録です。
その際正しい構文で記述できていないと相手はプログラムなので認識してくれません。 自分のホームページの構文が正しいかは無料チェック できるサイトが沢山あるのでそちらでチェックしてみてください。 以下に述べるデイレクトリやカテゴリ登録、キーワードやメタ情報にも正しい構文は必修なので、まずはそれから始めてください。

キーワードを工夫する

例えば、Googleで詩吟という検索ワードで調べた場合、727000件のライバルがいますが、京都詩吟で検索した場合は、186000件にライバルが減ります。
同義語、類義語をうまく活用して初めはライバルが少ないところで戦うのが賢いやり方です。
ちなみに吟剣詩舞というキーワードにするとライバルはぐっと減り3位にランクインしました。 狙いのキーワードをhead内、metaタグ内、H1タグ、本文にうまくちりばめるのがコツになります。
具体的には、次回以降に触れていきますが、あまり関係の無いキーワードや無意味なキーワードの繰り返しは、「スパム」と認定されるので くれぐれも注意してください。(一般的に一つのキーワードが全体の7%を超えると黄色信号だといわれています)
HP全体、ページごとに狙うキーワードを設定し表記ゆれがないように記述することが重要なポイントです。

相互リンクを増やす

リンク(つながり)がたくさんあるサイトの方が検索サイトでは重要とされホームページが上位に表示されます。 リンクを増やすために、多くの友達に頼んでも限界があり、そこで重要になってくるのが、デイレクトリ登録、カテゴリ登録、 blog、mixi、twitter...etcです。
まさかこの年になってblogを始めることになるとは思わなかったのですが、頑張っているので、また是非、見てください。 具体的な詳しい対策は、次回以降に説明していきますが、少ないSEO対策の経験からも、デイレクトリ登録は、結構重要な要素だと感じています。

<第1回まとめ>

検索サイトで上位に表示されるためには結論から言えば、アクセス数を増やすことなのですが、そのために以上あげた3つの点を踏まえて対策しないと 上位への道はありません。
上記をするためだけのSEO対策会社があるくらいですから簡単ではありませんが、見てもらえないと意味が無いので 地道に頑張るのみです。
以上を踏まえて、第一回初心者のための無料SEO対策は終わりです。以降、第二回、第三回と続けていきますので、興味のある方は、見てください宜しくお願いいたします。


<第2回初心者のための無料SEO対策>


H23.2.28にホームページを立ち上げてもうすぐ2ヶ月!詩吟・剣舞・詩舞・吟詠・吟剣詩舞のキーワードでトップページを目指して無料対策で奮闘中です。吟剣詩舞道家の皆さん、一緒に質の高いホームぺージを作成し吟剣詩舞を世の中のメジャーにしましょう

自分のサイトを知ろう!

いろいろな対策をする前に一番最初に必要なことは、自分のサイトを知ること(管理する)ことです。
アクセス数は?リンク数は?構文(HTML)は正しく書けてるか?キワードやその他の事が検索サイトにしっかりと 認識されているか?・・・・etcこれらを自分で把握していない限り対策の施しようがありません。 まずは、自分のサイトを知ることです。 インターネットの世界では大変便利なサイトが数多くあり、キワードやHPの完成度を無料で評価してくれるサイト が沢山あるのですが、いまいち自分は信用できません。(サイトによって結果がまちまち?) そこで是非活用して頂きたいのが、GoogleウェブマスターツールとGoogleアナリティクスの2つのサイトです。 どちらも無料で活用できるので是非使って下さい。(そんなの常識!・・これは初心者のための講座ですから)

Googleウェブマスターツール

※必要なもの 自分のサイト・メールアドレス・GoogleIID(簡単に無料で取得できます。GmailやYouTubeのサイトも活用でき、とても便利です)以上3点

ウェブマスターツールで出来ること

    エラーチェック
    キーワード分析

Googleがどの様にキワードを認識しているかが分かります。自分の狙いと外れている事が多々あり、当サイトの最重要とされていたのは「詩」でした。 検索クエリでは、閲覧者がどのキーワードから多く訪問してくれているのかも分かります。当サイトは「剣詩舞」です。詩吟頑張れ!正親流は?

    リンク数

どのぺージにどれだけのリンクがあるのかを教えてくれます。当サイトは4.16現在総リンク数は110です

    サイトマップ認識

これが結構重要です!ロボット検索型エンジンでは、サイトマップはxml形式でないと認識してくれません。 htmlもちゃんと出来ないのにxmlなんてと思われた方は安心してください。 自サイトのURLを入力するだけでxmlファイルを自動生成してくれる便利なサイトがありますので そこで作成したファイルを自サイトに貼り付けるだけですので安心してください ※注意 自分の場合ドメインが3つあり簡単に覚えていただくためにwwwを除いて告知・登録しています。 ですが作成されたxmlファイルはwwwがあり始め何度アップしても認識されませんでした。 同じような失敗がある場合は、 NoEditor(フリーソフト)などでコードを確認するとよいと思います

    ロボット(クローラー)巡回依頼・・・etc

サイト登録時点でもクローラーを呼ぶことも出来るのですが、こちらのほうが確実です。 その際、正しく構文が記述できていないと認識してくれないので以上述べたことに注意してください。 ※依頼してから、1から2週間で結果が反映されて来ます。それでもでない時は何かが間違っています。

igoogleにガジェットを追加すれば、ウェブマスターツールに接続せずにひと目で確認できます。

Googleアナリティクス(Analytics)

こちらも大変便利です。よくカウンターで管理?されているのを見かけるのですが、アクセス情報などが詳細に管理できます。

アナリティクスで出来ること

    インテリジェンス
    ユーザー
    トラフィック
    コンテンツ
    コンバージョン

マイページには以上の項目があり、日別・週別・月別訪問者数や総ページ閲覧数、新規訪問者数・リピート率、ページ別訪問者数 ブラウザ別閲覧比率、国別閲覧比率・・・etcが、グラフ形式で表示されます。

<第2回まとめ>

年のせいか、すぐ忘れてしまうので、どちらか一方?両方?初期設定時に、自サイトであるための証明をするためのタグをheadn内に貼り付けなければいけなかったことも追記しておきます。 自サイトを管理し、現状を知ることにより、自サイトの弱点を見極め対処する事がもっとも重要です。
「敵を知るにはまず己を知る」ということです。以上で第2回を終了します。
第3回テーマは「リンクを増やす」です。

※ページトップへは下のメニューバーで戻れます。

<第3回初心者のための無料SEO対策>


自分の位置が確認できたところでここからSEO対策本番です。YahooやGoogleの検索は最終的にはページランク によって決定されます。詳しくは書きません(書けません)ので、ページランクを調べるサイトもあるので興味のある方は見てください ページランクを上げるのに自分でできる施策の一つがリンクを増やすということです。

リンクを増やす

リンクを増やすためには大きく分けて次の手段があります

知り合い同士(知り合いになって)お互いにリンクを貼るというやり方です誰もがやっているやり方です この方法のメリットは、自分でリンクするかを選べるというと、いまさら言うまでもないのですが・・・友達同士と言うことです。 しかしSEO対策としては効果はあまり期待できない(相手が人気サイトなら別ですが)この方法だけだと、 後からもう少し詳しく書きますが、一つのリンクに対し一つのリンクしか得られません。 この方法の知り合い同士という考え方には、自分同士というやり方もあり、blog,twitter,facebook.wiki・・etc に自分のURLを貼り付けるこれでリンク完成と言うことです。

ここからが本題で、一つのリンクで複数のリンクを得ると言う考え方です。 まず例えて言うと、
「大きな箱の中には中くらいの箱があり、その中には小さな箱がある」ということです。
これを頭に置きながら以下の話を聞いていただければわかりやすいと思います。

ディレクトリ・カテゴリ・サイト登録一つ一つの言葉は違うのですが、大体やっていることは同じなのでここでは あまり違いには触れず進めていきますが、これがSEO対策のメインになってくるのです。
これらには有料・無料たくさんあります。有料大手は、クロスレコメンド・Jエントリー・BPNディレクトリ・・etc 数多くあり費用的にいけば一社あたり一般サイトで5万円前後が平均相場です。

Jエントリーを例に挙げて仕組みを説明するとJエントリー(サイト)と言う大きな箱の中には、中くらいの箱(TBS・livedoor・ 地方新聞系サイト・・・47社のパートナー)があり、その中に小さな箱が無数にあると言うことです。
Jエントリーに登録すると、これらのパートナーに対し、一斉に登録申請を行ってくれるということです。うまくいけば、 何百ものリンクが一度に得られるということです。しかもページランクの高い有料サイトに登録されれば、 閲覧者もぐっと増えバンバンザイ・・・?
そんなに甘くはありません申請はしてくれるのですが、各サイトには審査があり、内容・デザイン・記述構文がチェックされ 不合格になれば登録されません。
そこでSEO対策会社に依頼すれば、審査に受かるように助言・指導してくれるということです。
費用がいくらかかるかは、その程度にもよると思うので一概には言えないと思うのですが○万円から○十万円はかかると思います。

一つのリンクで複数のリンクを獲得するということは、要するに違う言い方をすれば、知り合いの多い人を友達とすれば、 多くの人と友達として紹介してもらえるということです。
この例えでわかりますよね? 有料デイレクトリを例にして原理を説明しましたが無料のサイトでも原理は同じです。

有料まではいかなくても無料でも十分なリンクが獲得できるところが沢山あるので これらを説明したいと思います。 無料サイトの多くはもちろん費用は一切かかりませんですが登録の際、90%くらいの比率でリンクを要求してきます トップページ・リンクページなど貼る位置によってサイト内の扱いが変わったり 始めはシンプルでおしゃれ?なトップページでしたが宣伝だらけになったのはこのせいです。
自分の場合約20くらいのデイレクトリ・カテゴリ無料サイトを発見したのですが実際に登録しているのは 現在で7サイトです。中でも個人的なお勧めは

WEB PR

Paseon

サイト登録者数、サイトのページランクなどを参考にいくつか登録するとよいでしょう。
伝統芸能専門サイトもリンクしているのですが、リンク獲得という観点からはあまり期待はできないと思われます。 有料・無料も始めの箱に登録すると勝手に広がっていきますので、何処に掲載されて、何処とリンクが貼られるというのは 指定できませんのでその点は認識したうえで対策をしてください。

あと無料でできるカテゴリ・ディレクトリ登録もあります。

DMOZ (Googleが採用しているディレクトリ)

Yahooカテゴリ登録


この両者とも担当者の人が実際にサイトを見てからの審査になるので時間がかかります しかも駄目だった場合、何の連絡も無いので合格のときのみ連絡がある見たいです。
前者は最難関デイレクトリで並みのサイトでは無理みたいです。 後者でも最近は難関みたいで、自分もサイトを立ち上げてすぐに申請したのですが両者とも2ヶ月経つのに 何の音沙汰もありません。

(最近築いたのですが自分のサイトの場合フッタを固定するという特殊なやり方を採用している手前 小さなトラブルを強引なやり方で修正しているところが多々あります。こういったやり方はW3C(インターネットの中のジャロ 広告公共機構のようなもの)示す正しい記述に反するのでダメだということが勉強でわかりました。) 皆さんは無料なので是非挑戦してみてください成功すれば絶大な効果が得られるはずです。

私のSEO対策のメインです。そもそもSEO対策をする目的は「吟剣詩舞を知らない人に知ってもらう、見てもらうためにやっている」ので このホームページより重要と言っても過言ではないものです。
YouTubeはGoogleが運営しており、その結果はGoogle検索に対して絶大な影響を及ぼします自分を例にすると、H23.4.16現在総再生回数4000回、動画23件 時点で、正親流で検索すると3~4ページ独占しています。その内容の中には、YouTubeはもちろんいろんな動画サイトからの検索結果が表示されます
YouTubeという大きな箱には無数の小さな箱(動画サイト)が存在しておりYouTubeにひとつアップした動画に対して幾つものリンクが得られると言うう事です。

ここでの本題はホームぺージのSEO対策なのですが将来的には○○吟士よりも、自分はネット吟詠家を目指し、映像と吟詠のコラボの作品を展開していくので (現段階では吟詠、映像技術とも力不足)興味のある方は、期待せずに待っていてください。

ブラウザにはIEでは、「お気に入り」FireFoxでは「ブックマーク」があります。(これらも検索結果に反映されるのでどうかお気に入りへの登録宜しくお願いします。) 簡単に言えばインタネットの中でお気に入り登録できるサイトがソーシャルブックマークです。
そのほとんどが無料で登録でき、多くのリンクを獲得できます。
代表的なブックマークは

Yhooブックマーク

はてなブックマーク 

livedoorブックマーク

  ・・・etc多数あります。 ID登録さえすれば簡単に利用できるようになりますが、livedoorブックまークに登録したとたん宣伝(迷惑メール)が日に2.3件届くようになりました。 Yhoo,はてなに関しては週に1.2件の宣伝メールは届きます。

これらのサービスもブックマークと同じ原理で自サイトへのリンクを貼っておけばBlogなどを見てくれた人が 評価してくれれば、リンクを獲得できるという仕組みになっていると思います。(たぶん)
現在自サイトでは、Blogへのリンク数が、総リンク数の30%とかなり重要な部分になっています

SEO対策まとめ

アドワ-ズ系の有料広告も、一時的には効果があるとは思われますが、やはりSEO対策は地味で根気がいる作業ですが、やれば必ず効果は得られます。 ホームページをアップしているだけで満足しておられる方も、中にはおられますが、一般の人に見てもらえる環境にしておかなければ、 まったく何の意味もないものだと私は考えるので、目標達成までは地道に頑張りたいと思っています。
長々SEO対策について自分なりの感想を延べて来ましたが、最後に間違いなく一番重要なことは、ホームページ本体の内容・デザイン・記述構文 がしっかりしていないといくら対策を施してもダメだということです。 自分もまだまだですが、全国のインターネットのできる吟剣詩舞道家のみなさんの力で
全体のホームページ製作能力のレベルを押し上げ、魅力のあるホームページを作成し 吟剣詩舞を知らない人に見てもらえるような処まで頑張りましょう。

PS 次回は「吟剣詩舞構成製作過程・・seijunの場合」か「2作目、京料理高台寺京とみ 製作奮闘中!」
いずれかをアップしますので 興味のある方は、期待せずにお待ちください。掲載時期は未定です。
尚、SEO成果報告はブログにて順次報告してまいります、 以上です。

※ページトップへは下のメニューバーで戻れます。

パソコン豆知識・Ctrl+Homeでページ最上部に、Ctrl+Endでページ最下部に移動できます







剣舞は剣を持って剣を制す剣舞の奥は剣の道