※各視聴ページには、下のボタンから移動できます。(正親流チャンネル(YouTubeでは、全動画がご覧板だけます)
剣詩舞視聴詩吟ボタン 剣舞視聴ボタン 詩舞視聴ボタン

詩舞とは

詩舞とは、扇舞ともいいます。詩吟を伴奏にして、扇子をもちいて踊るのが詩舞です。
日舞は「おんな]で詩舞は「おとこ舞」と説明していますが、
通常日舞の場合、 きものを着て舞いますが、詩舞は、紋付袴で舞います。
詩舞の始まりは歴史的には明治初期に始まった剣舞の別れであり、
詩吟以外にも和歌や歌で舞ったりもします。

  • 梁川星巖作常盤子を抱くの図に題す

  • 詩舞解説

    源義経の母常盤御前が、幼い義経ら雪の中を逃げてゆく絵を見て
    江戸時代後期の作者が書いた詩です。


  • 和歌 天つ風(あまつ)

  • 詩舞解説

    作者/歌人名: 僧正遍昭(そうじょうへんじょう) 小倉百人一首の歌です。
    詩舞に限らず剣詩舞では、和歌でもよく舞われます。
    和歌は詩吟と少し節調が異なり、通常一首を2回繰り返します。


  • 徳川景山作 水戸八景

  • 詩舞解説

    作者は徳川斉昭、江戸時代末期の水戸の藩主で景山は号です。
    将軍慶喜の実の父であり、学問にも熱心で弘道館を設立、多くの漢詩を残しました。
    踊っているのは小学2年生から中学2年生までの子供たちです。
    群舞コンクールの場合、詩舞は5人、剣舞は3人で舞います。


  • 富田正純作 七人のこびと

  • 詩舞解説

    童話白雪姫を吟剣詩舞にした作品の一場面です。
    吟じているのは、漢詩でなく、正純が作詞した詩を詩吟の節調で吟じています。
    踊っているのは、静岡正粋館の子供たちです。


  • 王昌齢作 西宮秋怨

  • 詩舞解説

    上師範足立正慧さんの在りし日の詩舞です。
    長年にわたり当会に多大な貢献をしていただき、ありがとうございました。
    今自分が出来ることは、足立さんの詩舞を残すことだと思い、映像をアップしました。
    心よりご冥福お祈りします。

    ページtopへ
    ※音量・画面サイズは埋め込みプレーヤーでも調整できます。もう一度ご覧になる場合は画面中のreplayボタンでも再生できます。








    剣舞とは剣の道剣舞とは剣によって日本人の心を磨く