(正親流チャンネル(YouTubeでは、全動画がご覧板だけます)

※トップページの詩吟は、平成16年京都府連吟道祭の脚本・企画構成義経を演出した際のオープニングに使ったものです 。

このページでは、正親流の詩吟・剣舞・詩舞をご覧いただけます。 尚、上ボタンにて、他の動画も視聴して頂けます。「百聞は一見にしかず」是非ご覧下さい。(※画面は下にスクロールできます。)

※福祉専門学校の生徒さんへ、川中島をアップすると授業で行ってたのですが、カメラをパソコンに接続するケーブルが行方不明で電気店に行ったところ取り寄せとのこと、迷惑かけてすみません 次の授業の時までに何らかの対策をします

<詩吟解説>

正親流50回大会時に発表した「南総里見八犬伝序ノ章」でオープニングで使用した詩吟に動画を作成しました。動画作成技術がまだ未熟なため、作品としてはまだまだですが、一般の人が見ても凄いといわれる作品を作れるようにこれから努力しますので宜しくお願いします。


 <剣舞解説>

 

  正親流50周年記念大会の構成劇南総里見八犬伝の一場面です。 吟じているのは漢詩ではなく、

  物語を読んで作譜したものです。


 <詩舞解説>

  「事に感ず」 中国の干濆(うふん)の名詩です

  花開けば 蝶枝に満つ 花謝すれば 蝶還(また)稀なり
  惟(ただ)舊巣(きゅうそう)の燕あり 主人貧しきも亦(また)帰る


このページtopへは下の視聴ボタンをお使いください(Ctli+Homeでもページtopへ移動できます

  ※もう一度再生されたい方は、画面内の「Replayボタン」を押してください